ページの先頭です

右肩甲骨周辺の痛み(30代女性 会社員 練馬区)
トップページ > 症例の報告 > 側弯症  > 右肩甲骨周辺の痛み(30代女性 会社員 練馬区)

30代女性の女性が半年前からの右肩甲骨周辺の痛みを訴え来院されました。

年前から肩から肩甲骨あたりにかけて凝り感が出始めだして、今まで肩こりもしたことがなかったので変だなぁと思いつつ何もせず放っていたら段々と凝りから痛みに変わっていきました。仕事をしていると夕方になるにつれ徐々に痛みが強くなってきて、じっとしていても疼くような痛みが出ます。肩を動かしても痛みが出るという事はありません。肩関節の運動制限もなく、2か月前からは右腕に痺れまで出てしまっています。この痺れも夕方にかけて強くなり、肘から指先まで手の甲側が痺れます。マッサージに行っても変わらないので今回カイロプラクティックに来院されました。

検査をしてみると頸椎の前弯は減少していて胸椎が右側に側弯をおこし、腰椎は反対に左側に側弯を起こしていました。そして右肩甲挙筋、肩甲下筋、胸鎖乳突筋の過緊張が認められました。初回は機能的側弯を起こしている要因の一つである骨盤と脊柱を中心に施術を行いました。

初回目施術後、肩甲骨の痛みは半減し、肘から先の痺れが指先のみとなりました。2回目の来院時、初回施術の翌日にはほとんど痛みがなくなっていたそうです。そして施術後4日間は肩甲骨の痛みはなく過ごせたが5日目からは凝りが徐々に戻ってきた。しかし凝りのみで痛みまでは出ていません。痺れはごくわずかあるくらいにまでなりました。3回目の来院時には、2回目施術後に凝りもほぼ感じなくなり痺れも全く感じなくなったそうです。

仕事が忙しくパソコン時間が長くなると少し凝り感が出てくるがストレッチすると取れるようになりました。計3回の施術で症状に改善がみられたため終了し、今まで通りの生活で姿勢の悪化はないか症状の再発はないかのチェックのため次回は1カ月後を予定し定期的にメンテナンスをしていきます。

担当コメント

今回は半年かかえていた症状でしたがストレッチを真面目に行って頂けたこともあり早期改善できました。なんだか凝るなぁ、でも疲れかな、なんてほったらかしにしている方は多いのではないでしょうか?たかが凝りなんて思っていたらある日すごい痛みに悩まされることになるかもしれません。早いうちに来て頂ければ回数も少なくてすむことが多いですので心当たりのある方はお気軽にご相談下さい、お待ちしています。

メールでのご予約

初見料無料キャンペーン

ご予約のお願い

メールでのご予約

こんな方が来院されてます。

背骨と神経

スタッフの紹介

よくある質問

キャンペーン

当院は練馬駅徒歩30秒のデザイナーズマンションの一室にあります。

東京都練馬区豊玉北5丁目18-10
プリマヴェーラ503
TEL:03-5948-7866

アクセス

千川通りのマクドナルド左隣りの建物です!

地図

詳細はコチラ

営業時間

平日 10:00~21:00 土日 10:00~19:00 祝祭日も営業中!

カレンダー

モバイルサイト

オンライン予約

高齢者ケアに最適です

English Speakers are Welcome!

マタニティ・ケア

院長コラム

スタッフコラム

スタッフ募集

HOW TO エクササイズ

メディア紹介

サンデー毎日

【サンデー毎日】 サンデー毎日のWHO基準カイロプラクティック特集でウェルビースパインも紹介されました。
【FM渋谷】 8月7日の放送で当センターが紹介されました。
【mr partner】 英国のライフスタイル雑誌9月号で当センターが紹介されました。

GSL