ページの先頭です

妊娠中の足のムズムズ感(30代女性 主婦 中野区)
トップページ > 症例の報告 > 妊婦さんの腰痛・背部痛・恥骨痛 > 妊娠中の足のムズムズ感(30代女性 主婦 中野区)

中野区在住の妊婦さん(16週目)が、足のムズムズ感と骨盤周りの痛みを訴えて来院されました。

骨盤周りの痛みは我慢の範囲内で、一番困っているのは足のムズムズ感ということでした。ムズムズ感は2週間ほど前から出始め、主に就寝時に出やすいそうです。寝る頃になると両太ももやふくらはぎがムズムズしてきてしまい、ひどい時は眠れないほどムズムズするそうです。お二人目のご妊娠でしたが、一人目の妊娠中にもこのムズムズ感が出て他の整体院に通ったものの、良くならなかったとのこと。出産後は感じなくなったのでホッとしていたところに今回の再発で、あらためてケアを受けられるところを探されて当院に来院されました。

お話を聞くと妊婦さんに多いとされる、いわゆるむずむず脚症候群のような状態でした。むずむず脚症候群の強いムズムズ感は神経の誤作動によるものと考えられていますが、その原因はよくわかっていません。改善するかどうかは分からないけれども、ひとまずカイロプラックティックの観点から施術を行うことをお話しして、検査を行いました。だんだんお腹が大きくなってきているせいか腰椎の反りが強まり、左右の仙腸関節のアンバランスや、股関節と左の足首にズレが見受けられました。また、臀部の筋肉や太ももの筋肉には強い緊張がみられました。さらに大きくなり始めたお腹や反り腰の影響で左右の鼡径部に強い圧力が掛かっているような状態でした。
まずは骨盤を調整し、他の関節も整えました。また、ムズムズしたときには軽く叩いたりストレッチをしたりすると改善する気がするということだったので、臀部や足の筋肉の緊張を緩める施術も行いました。また、鼡径部の圧迫で足の循環が低下していることが考えられたので、圧迫が緩むよう股関節や腸腰筋への施術をしっかり行いました。
二回目にご来院されたときには、ムズムズ感はほぼ治まっているとのことでした。その後臨月までの間におよそ月一回のペースでメンテナンスにいらしていただきましたが、数回少しムズムズ感がでることがあったようですが眠れないほどではなく、ご出産も安産だったという嬉しいお知らせをいただきました。

担当コメント

今回のムズムズ感に関しては、正直なところ、何が改善効果をもたらしたのかはよく分かりません。関節や血流の状態改善が神経機能の改善につながったのかもしれませんし、睡眠不足やストレスなど体のコンディションの問題が症状の悪化を招くこともあるようなので、カイロプラクティックの施術によって睡眠の質や全体的なコンディションが向上したのかもしれません。

妊婦さんは、こういった症状だけでなく、腰痛や恥骨痛、むくみ、手の痺れ、肩こりや頭痛の悪化など様々な不調を感じておられても、「妊娠は病気じゃないから」とか「産むまでの我慢」と言われてしまったりして、じっと我慢していらっしゃることも多いように感じています。もしお悩みのことがありましたら、どうぞ一度ウェルビースパイン練馬にご相談にいらしてみてください。

メールでのご予約

初見料無料キャンペーン

ご予約のお願い

メールでのご予約

こんな方が来院されてます。

背骨と神経

スタッフの紹介

よくある質問

キャンペーン

当院は練馬駅徒歩30秒のデザイナーズマンションの一室にあります。

東京都練馬区豊玉北5丁目18-10
プリマヴェーラ503
TEL:03-5948-7866

アクセス

千川通りのマクドナルド左隣りの建物です!

地図

詳細はコチラ

営業時間

平日 10:00~21:00 土日 10:00~19:00 祝祭日も営業中!

カレンダー

モバイルサイト

オンライン予約

高齢者ケアに最適です

English Speakers are Welcome!

マタニティ・ケア

院長コラム

スタッフコラム

スタッフ募集

HOW TO エクササイズ

メディア紹介

サンデー毎日

【サンデー毎日】 サンデー毎日のWHO基準カイロプラクティック特集でウェルビースパインも紹介されました。
【FM渋谷】 8月7日の放送で当センターが紹介されました。
【mr partner】 英国のライフスタイル雑誌9月号で当センターが紹介されました。

GSL